バイトは恋愛のチャンス!気になる彼に近づくきっかけの作り方

1

アルバイトは貴重な出会いの場でもありますよね。気になる男性が一人や二人いたとしても不思議はありません。せっかくだからなんとか恋愛のチャンスとして活かしたいもの。

でも、どうしたら上手くお近づきになれるのかわからない。そんな女性のために、バイト先で気になる彼に近づくための、きっかけの作り方についてご紹介します。

彼に合わせたシフトを組む

2

たいていのバイト先では、何週間か先のシフトを組むために希望を聞いてくれると思います。その際に彼のシフトパターンと合わせ、一緒の時間を増やすことが第一手です。

かれのシフトパターンを知らないなら、彼より後にシフト表を見ながら希望を出すようにしましょう。日にちだけでなく時間帯も同じにすれば、一緒に帰ることだってできるかもしれません。

シフトパターンが同じなら、休憩時間にコミュニケーションを深める機会だって増えますからね。ここは積極的に話しかけることが大切になります。

親しくなることができれば、二人一緒に休みの日にはデートに誘ってくれることだってあるかもしれません。シフトを合わせるのは何かと便利な方法なんです。

ただし、ちょっと注意が必要です。あまりにガッチリ合わせてしまうと周囲から目的が見え見えになるということ。はなから見透かされるようでは彼も引いてしまいます。

ほかの仲間からいらない冷やかしを受けて厄介なことになる可能性もあります。まずは焦らずじっくりと攻めましょう。

積極的に話しかけて行こう!わからないことは彼に頼る

3
あなたがバイトの後輩ならば、わからないことは気になる彼に聞くようにして教えてもらいましょう。彼が先輩なら年上でも年下でも関係ありません。

彼のほうが知っていること、彼が得意としていることなど、積極的に質問して話をする機会を作るんです。素直に教わることできっと好印象を抱いてくれるはずです。

ただし、同じことを何度も聞いたり、関係のない無駄話にダラダラ持って行ったりするのはいけません。教わったことはしっかり覚えて、頑張りやさんを演出することです。

そして、彼と会ったら臆することなく話しかけましょう。

仕事中なら「お疲れ様」と声をかけ、休憩中なら積極的に時間を共有し、相手との距離を縮めていくことです。

また、立ち仕事でもデスクワークでも、頻繁に彼に視線を送るアイコンタクトも効果的です。目が合ったらちょっと微笑んで下を向くという仕草がおすすめです。

ちょっと照れたような意味深な仕草ですね。男性には、たびたび目の合う女性を意識する傾向が強いので、彼の気持ちに深く自分を刻むことが期待できます。

トラブル時は彼を頼る

7
どんなバイトでも何かしらトラブルに見舞われることがあるものです。そんな場合には迷わず彼を頼りましょう。

男性というのは本能的にプライドが高く優越感を好みます。当然ながら、人から、とくに女性から頼りにされるというのは嬉しいものです。

それと同時に、自分を頼ってくれる女性に対して好印象を抱く傾向が強いんです。トラブルの度合いにもよりますが、彼に解決できそうなレベルなら、張り切ってくれるはずです。

しかし、闇雲に何でもかんでも彼に押し付けてしまうと、たんなるトラブルメーカーとしか見られなくなりますから、相談を持ちかけるトラブルも選ばなければいけません。

あくまでも彼を立てることができそうな、彼の満足感を得られそうなトラブルについてだけ、真っ先に頼るようにすることです。

バイト仲間に自分の味方を見つける

6
ややハイレベルな方法になってしまいますが、心底仲の良い女性のバイト仲間がいるなら、彼女を味方につけてしまうという手もあります。

彼へのアプローチのために必要になるシフトの調整や、仲間内での飲み会の場など、様々なシーンで協力してくれるような味方です。

ただ、相手の女性が心底味方をしてくれる人かどうか見極める必要があります。実は隠れた恋のライバルだったり、悪意を持って協力を引き受けるような人は避けたいですからね。

そこまで心を開ける仲間がいないようなら、彼を狙っていることは自分一人の秘密にしておくに限ります。

彼へのアプローチをスムーズに運ぶための助けになる方法ではありますが、この方法は「できることなら」レベルにとどめてください。

公私を問わず相談を持ちかける

9
仕事場で彼と二人で話せる機会があったら、
「仕事のことで相談があるんですけど」
と、仕事の後や、お互いの休日に会える時間を作ってもらいましょう。

「折り入っての相談」を無下に断る男性は少ないはずです。ただ、これは彼と二人きりになるための口実ですが、実際に相談するべき仕事上の悩みを事前に考えておく必要があります。

わざわざ時間を作ってくれる相手に、
「ほんとは二人で会うための口実でした」
なんて言おうものなら、ちょっと性格を疑われてしまいますからね。

彼と会うことができて無事に相談ごとが解決したなら、まずは、
「ありがとう」
「助かりました」
と、しっかりお礼を言うことです。

実はそこからの流れが肝心なんです。あなたの安心した顔を見て、彼はとても満足している状態のはず。そこで、
「実は、プライベートのことでも相談したいことがあるんだけど、いいですか?」
と、さらに彼を頼る姿勢を見せてみましょう。

相談の内容は何でもいいんです。友人関係のこと、家族のこと、学校やサークルのことなど、これも事前に考えておいたことを話してみればいいんです。

プライベートの相談事をされたことで、彼は頼られているという充実感とともに、あなたが心を開いてくれていると実感するはずです。

そんな女性に対しては、男性のほうも自然と心を開くものですから、二人の距離をいっきに縮める効果が期待できますよ。

恋愛を意識させる質問をする

8
彼と多少の話ができるようになったら、恋愛を意識させるような質問をしてみるのも手っ取り早い方法です。一般的によく使われるのが、
「彼女いるんですか?」
というものですね。

女性は興味のない男性に対してこんな質問をすることはないので、相手に自分を意識させるにはたいへん有効な質問であることは間違いありません。

彼が一人暮らしをしているようなら、毎日の食事や休日の過ごし方など、プライベートなことを質問してみるのもいいでしょう。とにかく彼に対する興味を表現するんです。

また、彼の話にもしっかり耳を傾けてチャンスを逃さないようにします。彼の趣味や行きつけのお店などの話題には、
「いいなあ、楽しそう!」
と共感を示すことです。

上手く運べば「今度一緒に行ってみる?」なんて誘いの言葉が聞けるかもしれません。

関係を親密にするボディタッチ

5

恋愛テクニックの常套手段にボディタッチがありますね。これは王道と言われるだけあって実に即効性の高い方法です。

顔には出さなくても、男性は女性に触れられることに過敏に反応するものです。嫌いなものに触ろうとするはずはありませんからね。一種の期待感なのでしょう。

彼の背後からそっと手を肩にあてて、前を覗こうとしてみたり、よろけたフリをして彼の腕につかまってみたり…。いくらでも応用ができそうです。

また、彼のジョークにウケたふりをしつつ、笑いながら軽く叩くというのも手軽にできるボディタッチのひとつですね。こうして彼に一緒にいる心地良さを感じさせるのがポイントです。

飲み会は最大のチャンス?

10
彼が参加する仲間内の飲み会には積極的に参加しましょう。お酒の席は普段とは違うリラックスしたムードになりますから、多少の無礼講はみんな承知しています。

仕事中は敬語で接する相手にも、ちょっとしたタメ口を織り交ぜてギャップを感じさせるのも面白いですね。相手の懐に入り込んで関係を親密にする良い機会にもなります。

仕事中の敬語と飲み会でのタメ口という使い分けが、意外に男性の意識をくすぐるようです。彼から興味を持ってもらえれば、誘いの声がかかる機会もの多くなると思いますよ。

飲み会は彼や仲間との親密さを増すためのチャンスでもありますが、くれぐれもお酒に飲まれないように気をつけましょう。酔い過ぎると思わぬ本音が口に出るものです。

次の日、みんなの視線が妙に冷たいのに何も覚えてないなんてことになったら、チャンスどころかピンチですからね。

大切なのは自然体の積極性

4
いかがでしたか?これまでご紹介した内容をまとめてみましょう。

  • 自分のシフトを彼のシフトに適度に合わせる
  • わからないことは彼に聞いて会話の機会を増やす
  • 挨拶やアイコンタクトで彼への興味を表現する
  • 彼に解決できそうなトラブルは迷わず彼に頼る
  • 信頼できる女性の仲間がいるなら味方につける
  • 仕事上の相談とプライベートな相談の合わせ技
  • プライベートな質問で彼への興味をアピール
  • さり気ないボディタッチで彼に意識させる
  • 仲間内の飲み会の席を親密な関係を作るチャンスにする

バイト先での恋愛アプローチは、自然体であることが基本です。あまりに見え透いた計算高いガツガツした姿勢では、周囲の仲間を敵に回す可能性もありますからね。

ただし、積極的に行動することは大切なこと。行動しなければ何も変わりません。すなわち、自然体で、なおかつ積極的にアプローチすることが彼に近づく最短距離なんです。

ご紹介の内容を参考に、どうぞ恋多きバイト生活を過ごしてください。